11月17日P-martTVの収録を徳島県で行います

2014年11月16日

ということで、かねてから言っていたP-martTVの収録第一回目を徳島県で行います。

日時は11月17日G-ONE住吉店。収録は朝一から、多分夕方くらいまで打ち続けます。

凸OK。未成年の場合は、店の中に入れないのでお店の外で待っててくれれば

1時間に1回くらい、たまーに外に出てくるかもしれません。

最近、YouTubeの動画はよくもわるくも安定してきてしまったので、今回の収録は

気合入ってます。

打とうと思ってる機種も、ずっと打ちたかった台なので…

気持ちよく勝って豪遊したい!!!

 

今日から、前のりで行ってきます。

プロレスキャノンボール裏話。プロレスラー菊池毅の話

2014年10月24日

そんな訳でプロレスキャノンボールに凸するべく仙台に行ってきました。

動画を見てもらった通り、大家さんと試合をさせてもらいました。今日のブログはその時の裏話。

実はこの時、大家今成組が共に行動していたBARの人達の中にプロレスラーの

菊池毅さんがいました。

僕は、大家・今成組を見送った後、菊池さん、そしてBARの人達と一晩

飲み明かしたのですが、この菊池毅さんが本当に格好良かった。

なんていうかねぇ、ぶっ壊れてるんですよ。いい意味で。

廃人…とはちょっと違うんだけど。なんていうか長年プロレスをやってて、すり減って

で、いい感じに丸みを帯びてて、輝いてて。

プロレスラーという職業を長年やってきた人間の哀愁みたいなやつがあるんですよ。

映画レスラーのミッキーロークそのまんまというんですかね。

うまく言葉で言い表せないんですけど…

BARの飲み仲間達にも凄く愛されてて、で、ぶっ壊れてるもんでいじられてるんですけど

それが愛のあるいじり方なんですよ。

僕は人間の心がないので、基本そういう暖かい人間関係には入れないし、

入ろうとしないんですけど、菊池さんを取り巻く環境とか、歩いてきた人生に

ちょっと感動してしまいました。

 

菊池さんは仙台の会社で働きながらプロレスをやってるらしいのですが、

プロレスの仕事のみでご飯を食べてる訳じゃなくても、菊池毅さんは

プロレスラーなんですよ。誰よりも。

プロレスってなんなんだろうなー、プロレスラーってなんなんだろうなーって

考えてしまいました。

行ってよかったです、仙台。

誕生日プレゼントを募集します

2014年10月16日

急な話ですが、10月18日は僕29歳の誕生日です。
なので、誕生日プレゼントをこじりたいと思います。
送り先住所は

〒235-0005
神奈川県横浜市磯子区東町13-21根岸駅前郵便局 局留め 齋藤光 宛

18日に到着しないでもかまいません。
めっちゃズレる場合は○○を送った者ですが、届きましたか~?なんてメールくれると
その後に郵便局にいけるので、貰い損ねることはないと思います。

プレゼント乞食は今年やるか迷ったのですが、
ギリギリで募集することにしました。
そうしないと、今年は大変なことになってしまいそうで…

頂いたものは動画で紹介して、全て燃やしたいと思うので
もし良かったら何か送って下さい。

では!

20 / 63 ページ« 先頭...10...1819202122...304050...最後 »